男だったらバイアグラ

バイアグラは狭心症治療に開発されたED治療の先発品

一定の年齢に達してくることで性欲が減退することや、精神的な要因によって勃起不全が起きることがあります。性的な様々な障害が起きることを総称してEDといいますが、深刻な状態になっていると感じるときには、泌尿器科や専門病院を受診することがおすすめです。一般的に市販されているものとして、性力増強剤や強壮剤などが存在していますが、血流を良くする作用が得られるものや、栄養素などの補給が行えるものが主な商品と言えます。
根本的にEDを治療するのであれば、専門病院を受診してバイアグラなどのED治療薬を処方してもらう必要があります。バイアグラはアメリカの医薬品メーカーであるファイザー社によって開発されたもので、当初は狭心症の改善薬として開発されていたものとなります。狭心症の治験者の中に勃起を補助する効果が得られた者がいたために、シルデナフィルに勃起不全の改善効果があることの発見につながり、現在ではED治療薬として使用されています。ファイザー社では先発医薬品としてのバイアグラと、ジェネリック医薬品であるファイザーを開発しています。先発医薬品のバイアグラを日本の医療機関を受診して処方してもらうには、1錠あたりの価格の目安が1300円から1500円ほどかかります。バイアグラの処方価格の他に初診料などもかかりますので、安く費用を抑制させるためにはジェネリック医薬品を選択する方法もあります。ジェネリック医薬品であれば先発医薬品の8割ほどの価格で、ED治療薬を購入できますので、費用を節約することに繋げられます。病院に行くことができないほど忙しい人や、専門病院まで遠いときには、ネット通販の方法でバイアグラを購入することもできます。